明走会ブログ
走る異業種交流会「明走会」のオフィシャルブログです。
201004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201006
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7時間走のお知らせ
明走会各位

7時間走を次の通り行います。
参加の方は当日の緊急連絡先と併せてご連絡をお願い致します


日時:5月29日
   8時30分集合
   9時スタート

集合場所:皇居「和気清麻呂像」(気象庁前)

参加費:1000円(現地徴収)
※当然7時間走らなくても参加できます。又9時以降15時までに参加されても大丈夫です。
※エイドのお手伝い出来る方もご連絡お願い致します

参加申し込み
スポンサーサイト
24時間リレーマラソン参加のご案内(5/19受付締切)
明走会の皆様

今年も24時間リレーマラソンのシーズンがやってきました。

最後まで読んで頂いて参加を決めて下さい。

先月の例会でもご連絡したとおり、最近のマラソン大会のイベントは申込前倒しで終了してしまうので、早め早めの申込が重要です。(ネットでは4月22日から受付開始されています。)
そのため今年の明走会での参加締め切りは次回例会(5月19日)とします。(一次締め切り)
また、既に参加表明されている方から、順次チーム登録を行います。
(最終的に走るチームメンバーが異なる場合があります。)

今年の24時間リレーマラソンは、予想通り7月17日(土)~7月18日(日)です。

明走会参加費は、一人11000円です。参加者は、一報として申込情報をメールにてご連絡下さい。
連絡を頂いてから参加費用の徴収方法をご連絡させて頂きます。
(費用事後の方は振込みにてお願いする場合があります)

途中から参加したい方、途中で帰る方でも参加表明OKですが、その場合でも参加料は11000円で変わりありません。

「参加したいけど、知り合いがいない」「顔が浮かばない」「何をしていいか分からない」「どれだけ走るんですか?」「夜はどうするんですか?」なんて不安を抱いてる方いましたら、全く気にする必要ありません。

私も副隊長の園子さんも数年前、ビギナーさんと全く同じことを考えて参加しました。

その時に、現地でやったことは、「参加者神経衰弱」です。会場は約2キロの周回コースそこで走ってくる明走会のメンバーをみんなで「あの人は○○さんだね!」なんて、顔と名前をトランプのようにして遊びながら覚えたものです。
誰もが、そういう道を通って明走会の仲間を増やしていくのです。
なので、不安がある方は、どんな不安があるかを素直に教えて頂ければ、24時間幹事が全面的サポートします。

24時間幹事は、このイベントが終わった時に「来てよかった!楽しかった」そう言ってもらえるような思い出になる(明走会として)いろんな企画を考えています。

ですので、「最初の一歩」として参加して考えてもらえれば十分です。
一緒に楽しい夏を満喫しましょう!

問合せ、申し込みに関しては隊長の石井または、副隊長の土田園子さんにお願いします。

【5月5日現在参加者(17名)/◎は入金済】
◎石井政徳 ◎土田園子 ◎佐々木正子 ◎山内康子  ◎国崎一平 
◎田中克祐 ◎森村俊介 ◎森口義信  ◎森口さつき ◎前本淳子
◎森坂真也子◎宮崎紋子  宇野功二   杉本真理   竹岡飛鳥
 富樫裕子  ◎倉島志保

【連絡先・問い合わせ】
隊長 石井政徳
runner_masa@nifty.com

副隊長 土田園子
tsuchida@matier.co.jp
きりえ個展案内
明走会の皆さま

6月7日から両国できりえ個展を開くことになりましたので、お知らせいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東山一勇気 きりえ個展 「世界の都市や街並み」
2010.6.7(月)~12(土)入場無料
日本きりえ協会事務所「展示コーナー」
10:00~17:00(最終日は16:00終了)
http://www.jpkirie.com
〒130-0025 東京都墨田区両国2-13-8
西澤ビル3階、TEL/FAX 03-6680-6564 
http://www.jpkirie.com/kaiinkirieten.html
http://meisoukaitrailrun.web.fc2.com/b/b10005/b10005.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。